私もマリナーゼ(?): さようならピアノ

2008年04月20日

さようならピアノ

実家においてもらっていた私のピアノと今日お別れしてきた。



実家が引越しをすることになって、「どうする?」と聞かれて、「もう弾かないからいらないよ」と答えたものの、お別れの時には、ぽろっとくるものがあった。

母方の祖父母から2歳のお誕生日に贈られたピアノで、とてもいい音がでた。
(ひくのが、私でも・・・)
ピアノを頂いたあとに、ヤマハ音楽教室に通い始め、個人レッスンを小学生の間それなりにがんばっていたのだけれども、あまり先生を好きになれず、ピアノそのものを好きじゃないような気がして、中学になってからは全く弾くことがなくなってしまった・・・

約28年前、初めておうちに来たピアノを見て、すごく私は喜んだのだそうだ。
おじいちゃんやおばあちゃんもそれを見て「めんこいなぁ」と言ってくれていたらしい。

辞めてからは、ほとんど触れなかったピアノを見つめて、このエピソードを今日母から聞いたときに、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
息子に娘が生まれて、私がおばあちゃんになったら、ピアノを買ってあげたいとも思った。

10万円で買い取っていただいたピアノ
弾かないから邪魔になると処分することにしたけれども、お金にはかえられないものがピアノにたくさんつまっていたんだよね、きっと。
ららぽーとの伊藤楽器で中古販売されるらしいから、ちょっと見に行ってみようかななんて思ったり。

どうも色々なモノにたいする思いを感じてしまうと処分することができなくなってしまう私
この記事へのコメント
立派な☆ピアノ♪
皆からの愛と思い出がこめられてるのね。
娘のは電子ピアノだけど「最近ピアノって楽しい♪」って言ってるよ。嫌いな時期を脱し楽しめるようになってきたようです。
私も家事をしながらそれを聞くのが好き。
名前通り、音楽を奏で楽しめる子に育ってくれるといいな。

今度七月に近くにお引越しするの(学校は変わらないよ)。だから今不用品処理ばんばん☆思い切り!しています。でも子どもたちの思い出の品、全部捨てるのはかわいそうだから写真に撮ったり、ファイルしたりまとめたりしてます。
思い出のピアノとの別れ辛いね。
Posted by やっちゃん at 2008年04月22日 11:53
うん、立派なプレゼントを頂いたのに、無駄にしてしまった・・・
楽しめることが大事なんだよね、私、楽しくなかったもの。
ピアノといえば、こわかった思い出というか・・・

名前の通りに育つよ!きっと!
自分の名前を毎日のように書くでしょ?
そうすると暗示かかるらしいの。

お引越しって大変よね〜
実家のお引越しをちょっと手伝っただけで疲れちゃった^^;
ピアノは、思いのほか、じんわりとくるものがあったのよ〜
Posted by ハルル at 2008年04月22日 15:58
簡単な設問に答えるだけで貴方にふさわしい名言がわかる、名言チェッカー!あなたの本当の性格を見抜いちゃいます。世界の偉人達が残した名言にはどことなく重みがあるものです
Posted by 名言チェッカー at 2010年01月04日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/94071522
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。