私もマリナーゼ(?)

2008年01月29日

四国二日目(高知〜愛媛)

四国二日目は、高知県〜愛媛県への旅です!!

朝は高知城を見上げ、(側には寄りませんでした・・・側に寄らなくても高いところにあるため、きちんと綺麗に見えたもので・・・^^;)はりまや橋もしっかり目に焼き付けました。
はりまや橋は、評判通りがっかりな感じでしたけど、この後が本日のメインなので、いいのですっ
さくっとさくっと行きまして、
桂浜&坂本龍馬の像を見に行きましたわーい(嬉しい顔)

桂浜がとってもとってもとっても綺麗ぴかぴか(新しい)
遊泳禁止の海というのも納得の男の海!!でした。

すごくきれいで、かなり感動した〜

龍馬さんも、ブーツのようなものをはいて、とっても素敵でございます。
全然ファンではなかったけれども、ちょっとファンになりました揺れるハート
正直、私は今回の旅行で一番気に入ったスポットがここ桂浜です。

さてと、お次はクリリンの目当てとしていました四万十川です。
四万十川は清流として有名ですが、中流に行ってしまったせいか、さほど清流という雰囲気を味わえませんでした。
クリリンは、幅広い川に感動していましたけど、なぜか、お昼に選んだ食べ物はカレーライスたらーっ(汗)
私はうなぎ、川えびのから揚げ、青海苔のてんぷらと名産尽くしグッド(上向き矢印)
うなぎはかたさがそれほど好みではなかったのですが、天然だと思うと、とてもおいしかったです。ちなみに天然うなぎは時価とメニューに書いてあって、ちょっとドキドキしながら値段を確認しました。
3000円だったので、頼んでみましたけど、もっと高いお値段のときもあるんでしょうね。
遊覧船も乗る場所があるのですが、屋形船のような見た目で、船には酔いやすい為、今回は断念

だって次は内子、夜は道後温泉なのですもの。
無理は禁物なのです。

内子は、サスペンスなどでおなじみ
街並みがとってもきれいでした。
そして、びっくりするくらいにおいしいみかんが売っていました。
試食で頂いたのですが、みかんはかさばるし、ちょうど雪が降っていたので荷物が多いのがいやだなと思って買わなかったのですが、かなり後悔しています。
すごくおいしかった、さすが愛媛のみかん!
その中でも、ブランドみかんだそうでしたが、ブランド名忘れてしまいました。
雪が降っていて、子連れでぶらぶらするにはちょっと辛いかと思いましたが、風情があってかなりよかったです!

その後は夏目漱石を予習してきた、クリリンもすごく楽しみの道後いい気分(温泉)

もっと暗いほうが千と千尋の雰囲気がでていたのだけど、夜はものすごい人で写真撮れませんでしたふらふら
すごく雰囲気のある場所で、商店街にはジブリのお店なんかもあるのですが、この道後温泉本館は、まさに映画のイメージそのもの
坊ちゃん読むだけでなく、千と千尋も見ておくべきでしたね。

盛りだくさんな二日目
もう1ヶ月前のことですが、かなり鮮明に覚えている、とても素敵な日でした。

2008年01月20日

銚子丸にておすし食べ放題

まだお返事しきれていませんが、メールやmixiのメッセージなどありがとうございました。
お返事は少しずつ・・・
本当、親孝行したいときに親はなしですねもうやだ〜(悲しい顔)

これからしっかり孝行しないと!!と思っている矢先に、今日私の両親から、「疲れているだろうから、こっちでこども預かるよ」とメールが!
何も用事がないのに預けることもないし、こどもと一緒に遊びにいきましたダッシュ(走り出すさま)
「おすしでも食べる?まわるの。」
ということで、葛西にある銚子丸へ〜車(RV)

ここのあぶりウニえんがわが無性に食べたくなるときがありまして・・・
人によってはこってりしすぎでダメだと思いますが、私はうにもえんがわも好きなので、好きですハートたち(複数ハート)
「まわるおすし、食べ放題!OKよ〜」ということで、クリリンもパクパクたべておりました。
トロぶつがお気に入りなんだよねわーい(嬉しい顔)

パパがお仕事なので、ちょっと申し訳ない気持ちになりつつ4人でおなかいっぱい食べて8000円ですみました。さすが、まわるお寿司!!
食べ盛りクリリン、まわらないお寿司はかなりこわいです。

親孝行しないといけないのに、全然何もできず甘えまくりの一日でした。

2008年01月07日

逝去

本日、11時48分、義父が息を引き取りました。
今朝、連絡をもらい、先にだんな様が行って、そのあと急いでクリリンをつれて病院にいきました。

1月2日には、おうちで旅行の報告とか、クリリンの学校のこととか、たくさん会話をしていたので、お別れがまだずっと先だと思っていました。

がんセンターで、いろいろと言われてからというもの、心の準備はしていたつもりでしたが、いざとなると、心には何の準備をしていたのだろうと。

大変お世話になった永寿病院では、先生と看護士さんが、本当にやさしく接してくれました。
それで、お義父さんは安心してしまったのかもしれません。

呼吸がだんだんとゆっくりになっていく姿を見ていると、ただただ涙しかでませんでした。

でも、しゃべることができないけど、聞こえていると思って、くだらない話を家族で続けていました。

どこまでお義父さんが聞こえていたかはわからないけど、みんなで最期をみとることができて、本当によかったと思います。

今日はじめて、あまり食べ物で好きなもののないお義父さんが、ねぎとろのお寿司は割と好きだったと知って、それなら食べられるうちに、もっともっと買って行ってあげたらよかったなぁと思いました。
すごく寂しいです。

2008年01月04日

四国一日目(徳島〜高知)

気づけば、2008年に突入
皆様、本年もよろしくお願いします。


クリリンがかねてより「行きたいexclamation×2」と騒いでいた四国旅行も無事すみまして、冬休みも残りわずか・・・たらーっ(汗)となってしまいましたふらふら

さて、今回の四国旅行、飛行機ではなく新幹線でいき、橋を渡って本州から四国に入るという旅を選択しました。
飛行機は、移動時間を短縮できるのだけれども、大阪や福岡も飛行機だったし、ふりかえってみると、東海道新幹線に乗る機会が今までにあまりなかったので・・・

眠かろうが辛かろうが、のぞみで7:00には東京を出発
ホームで買った紅茶がいきなりびっくりするくらいまずくって、出足不安になってしまったけれども、無事に新神戸に10:00前には到着ダッシュ(走り出すさま)
さ、これから、とうとう四国に入るのですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
わくわくわーい(嬉しい顔)わくわくわーい(嬉しい顔)
クリリンはさぞ喜んでいるかと思ったら、なんと私が新幹線で爆睡中に、DSで闇の探検隊に夢中・・・バッド(下向き矢印)
ここで、「せっかく着たのに、またゲームして〜」「ママだって、ずっと寝ていたくせにぃ」とプチ喧嘩勃発

だけど、そんなプチ喧嘩を吹き飛ばす、明石海峡大橋ぴかぴか(新しい)
阪神・淡路大震災の影響で、予定よりも1m長さをのばした橋
世界最長のつり橋
事前に調べていたこともあり、橋を通過するときには、「ここがこうなのかぁ」とさまざまなことを感じられました。
淡路島は、思ったよりも大きくて少しびっくり目
東経135度を目で感じられる、まるっこいやや小さいモニュメントも発見目

そんなこんなで、ようやくゲームどころではなくなってきたクリリン
鳴門のうずしおをしっかりとみました目

見られない日もあるらしい・・・ので、とてもラッキーでした。
ガラスの床からうずしおをみられるところもあるのだけど、もううずしおをしっかり見ることができたので、お昼ご飯るんるん
鳴門といえば、金時とわかめですな〜
わかめおいしぃハートたち(複数ハート)でも、金時はとある理由であまり堪能できず・・・バッド(下向き矢印)
てんぷらで頂いたのですが、てんつゆではなく、ソースがおしょうゆでと。
やっぱりてんつゆのほうが、おいしいと個人的には思います。
すだちは、すだち茶を公園内のお店でいただき、おだんごも食べました。竹ちくわを焼いているところで、お団子も焼いていて、本当はちくわを食べたほうがいいと思ったものの、お団子の誘惑に負け、しっかりとおなかのなかへ〜
大塚国際美術館もみてみたかったけど、クリリンは興味を示さなかったので、いつかまたグッド(上向き矢印)

いよいよ四国に、本当に四国に入って行きます。
徳島にある、四国第23番霊場の薬王寺参拝へ
無限の生命を伝え、医の王である意味ということを知り、義父のお守りを買わなくちゃexclamation×2と思ったのです。

景色もとてもよかったなぁ
おっもう賀正の文字!ちょっと拡大→

今日最後のスポット、室戸岬へダッシュ(走り出すさま)


夕飯は、高知と言えば、かつおexclamation×2皿鉢料理
かつおはタタキも食べましたが、クリリンのお気に入りは、かつおの炊き込みご飯グッド(上向き矢印)


坂本龍馬と四万十川は翌日に残し、一日目終了

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。